説教リスト

マルコによる福音書

番号聖書説教原稿
14章21-25節何を基準に生きるのか
4章26-34節神様を求める心には
4章35-41節命をかまわれる救い主
5章1-20節死の束縛から自由に!
5章21-34節全て失われた主の故に
5章35-43節ただ信じなさいの神様
6章1-6節アウェイなホームでも
6章6b-13節プチキリストの気持ち
6章14-29節何のための力なが?
6章30-44節力は愛と憐れみのため
6章45-56節ハードなハートの人も
7章1-13節宗教臭い仮面を取ろう
7章14-23節もし心の中が見えたら
7章24-30節恵みを受ける心の態度
7章31-37節その人の身になる神様
8章1-21節見えていますか救いが
8章22-26節少しずつ見える救い
8章27-33節あなた自身の思いは?
8章31節-9章1節己の十字架を負うとは
9章2-13節枠にはまらない救い主
9章14-29節議論する人と祈る人
9章30-37節心の中の怖れと欲望
9章38-41節自分は誰かを見極める
9章42-50節塩味でいただく主の愛
10章1-12節神様由来の夫婦だから
10章13-16節天国を受ける子供たち
10章17-31節神様にはできるのです
10章32-45節キリストは人の身代金
10章46-52節憐み深い主を信じる
11章1-11節お荷物なんかじゃない
11章12-25節だから大丈夫と言える
11章20-25節祈りの主語は実は神様
11章27-33節言葉が通じない悲しみ
12章1-12節愛は最後まで期待する
12章13-17節アメイジング・マーシー
12章18-27節復活は神様の愛の力
12章28-34節そうです、神は愛です
12章35-37節そして主は命を捨てて
12章38-40節人が信じる宗教的権威
12章41-44節自分の分をも捧げる愛
13章1-13節世の終わりだと思う時
13章14-27節終わりは永遠の始まり
13章28-31節神様の言葉は消えない
13章32-37節わかるより大事なのは
14章1-9節無駄遣いに思える愛
14章10-21節救いの準備は整った
14章22-26節礼拝でパンを食すわけ
14章27-31節つまずく羊を支える杖
14章32-42節償いを終えた朝の光
14章43-52節逃げた人を捕える愛
14章53-65節自ら有罪になった神様
14章66-72節人をおそれる弱さをも
15章1-15節引き渡された主の願い
15章16-20節からかう愚かさの中で
15章21-32節自分を救わない救い主
15章33-41節陰府降る主の聖霊降臨
15章42-47節墓を空にするための死
16章1-8節何もかも規格外の復活
16章9-18節信じられないからこそ
16章19-20節主が共に働いて下さる
4章1-20節収穫までが御言葉です